<昨日のことを今日アップシリーズ>

第17回ケア・カフェ@古河 雑感

昨日は、古河のケア・カフェの日でした。

しかし、今日の古河は暑かった。。。

とりあえず、ホットの飲み物は需要がないだろうと、氷とコールドドリンク系をもって、

いつものはなももプラザに向かいます。

 

いや、ホントに暑かったです。

でも、それ以上に今日のケア・カフェも熱かった!!

今回は前回を上回る盛況ぶりでした。

参加者32名の方達で、行いました。

来ていただき本当にありがとうございます><

 

今回のテーマは「口・歯」です。

前回、歯科医の小野寺先生が、簡易式のドレナージを作ってきてくれていました。

それを見て、口腔ケアについてケア・カフェで話し合ってみたいと思いこのテーマにしました。

 

それでは、chat3ででた意見などをシェアしたいと思います。

 

・うがい薬を出していて、子供がうがいが難しいと言うことは知っていたが、高齢者が難しいとは思ってもみなかった。

・口腔ケアが大事だと言うことは分かっていても、他のケアに時間や手間をかけてしまうのでおろそかにされてしまいがち

・でも、今は簡単にケアができる介護用品も発売されている。

・明らかに口腔ケアがおかしいときはどうすれば良いか分からない→ケアマネに連絡してから歯科医につなぐ

・唾液も大事だが高齢者は出にくくなっている。

・唾液は殺菌効果もあるので、誤嚥性肺炎も予防が出来る。

・唾液を出すためのリンパマッサージなども有効。

・唾液が出なくなる薬も注意。

・咀嚼することで唾液も出る。

・唾液が出る人は長生きしがち。

・口腔ケアについては色んなところで話してるから、だんだん根付いてきたかと思ったが、まだまだだった。(歯科医より)

・入れ歯もポリデントなどの酵素剤につけ込むだけでは不十分。

・きちんと見て、汚れが落ちているかをチェックすることが必要。

・健常者も、舌触りなどで汚れが落ちているかチェックが出来る。

・言われたとおりに口腔ケアをすれば十分ではない。きちんとそれが機能しているかチェックすることが必要。

・口のない歯はないように、切っても切れない器官。

・食べるだけではなく、表現するためにも口は必要。

・歯がなくなってはその表現が難しい。(表情・会話など)

・食べたり表現したりするためにも口と歯は重要。

・生きるために一番重要な器官。

・その割に、一番ケアがされていない器官。

 

こんなかたちの意見が出ました。

今回は、歯科医の先生のおかげで思った以上に自分たちが口腔ケアについておろそかにしていたのかが分かりました。

 

今回は32名と本当に沢山の参加をいただきました。

こうなってくると、場所の問題が出てきました。

これだけの人数となると、セットしている机とスペースの問題が出てきます。

今度は、場所を変えるかもしれません。

 

そんな感じで今日もひととおり終わりました

今度は9月開催予定です^^