<昨日のことを今日アップシリーズ>

第30回メラ族 雑感

昨日は薬局お休みを利用して、第30回メラ族でスピーチしてきました^^v

まず、メラ族ってなんぞや?って感じだと思います。

これは、星野 和大さん、永井 真吾さん、丸山 久美子さんの3人が開催してるイベントです。

メラ族は、簡単に言うと人前で話す練習ってする場所ないよね?

じゃあ、作っちゃおう!というコンセプトで5年間も続いているイベントなんです。

ザイシも見習おう。。。

 

で、メラ族ではランク毎に話す時間が決まってるんですね。

自分は、ルーキー(初スピーカー)なので5分。

10分セミナーはめっちゃやったけど、5分ってけっこう大変。。。

詰め込みすぎると分からなくなるし、自己紹介もしないとダメだし。

改めて、時間が短くなればなるほど難しくなる体験を作り込むときからしていました。

 

今回は4人のスピーカーのうち2番目の登場!

残念ながらトップではなかったようですw

メラ族では、スピーカーが話す前に紹介してくれる人がいます。

自分は、セミコンで出会ったモーグルのアスリート新谷 奈津美さんに紹介してもらいました。

新谷さんが紹介してくれるんですが、めちゃめちゃうまい!

ただ、凄い薬剤師みたいに紹介してくれてるw

星野さんがちらちら「そんな人だったっけ?」と言いたげな目で見てくる。。。

でも、新谷さんが空気を暖めてくれたおかげで凄くやりやすいスタートでした。

(いつも、スタートは死ぬほど緊張してるので><w)

 

新谷さんのおかげで、最初のつかみも成功。

こうなると、もうこっちの流れです。

薬剤師の本当の役割、そして、なぜ自分が薬剤師なのか。

このあたりをお話ししました。

 

「薬剤師の役割を勘違いしていました」とか、

「コレからもっと薬剤師さんに聞いてみようと思います」と言った感想をいただけたので、

自分としても今回のスピーチは成功だったと思います。

 

昨日スピーチをする機会をいただけてたメラ族に感謝します^^

ありがとうございましたっ!