糖尿病の治療目標をA1cや血糖値にすると、

目に見えてわかるので目標にしやすいことが分かりました。

医療者従事者には馴染みが深い検査値。

A1cや血糖値。

糖尿病の方にすぐ分かるでしょうか?

A1cの正常値は6.1%以下で6.8%までは良。

6.9〜7.3%は不十分で、それ以上は不良。

これ、難しいですよね><

馴染みがない人にとっては覚えるのすらめんどくさい。

だから、

 

体温

 

に置き換えてみましょう。

(3☆ファーマシスト研修資料より)

体温のことって「(3)8度5分」とか「(3)6度2分」なんて言いますよね。

それと同じで、A1cの数値をそのまま置き換えるんです。

 

6.7%なら「(3)6度7分

7.5%なら「(3)7度5分

 

そうすると、馴染みがある数字になりましたね。

 

また、日本糖尿病学会によると、合併症予防のためのA1c目標は

 

7.0%

 

なんです。

体温も(3)7度超えると微熱って判断しますよね。

(3)6度代ならOKみたいに思いますよね。

(3)8度超えるとやばいっ!!て思いますよね。

単なる数値よりわかりやすいと思いませんか?

 

だから、A1cの値は体温に置き換えてみましょう。