前回は、アルコール自体の量について書きました。

ですから、適量は糖尿病の抑制に働きます。

でも、やっぱり注意が必要。

それは、

 

カロリー

 

です。

 

一体どれくらいのカロリーが有るんでしょう?

晩酌や飲み会のお供。

ビールや発泡酒について書いてみたいと思います。

今回も、3☆ファーマシスト研修の資料より引用します。

以下は一缶350mL当たりのカロリーです。

(カッコ内はアルコール%)

 

<ビール>

プレミアムモルツ(5.5%) 165kcal

キリン一番搾り(5.5%) 150kcal

アサヒスーパードライ(5.0%) 147kcal

 

<発泡酒>

リラックス糖質0(5.0%) 119kcal

淡麗グリーンラベル(4.5%) 102kcal

アサヒオフ(4%) 91kcal

アサヒスタイルフリー(4%) 84kcal

キリンゼロ(3%) 67kcal

 

以上です。

発泡酒って意外とカロリーが低いんですね。

また、昔に比べると発泡酒の味もビールに近づいてきているようです。

 

でも、こんな声もあります。

 

1杯じゃ物足りない><

 

そんな時はどうしましょう?

お菓子の場合はラカントがありました。

お酒の場合は?

 

ノンアルコールビール

 

がありましたね。

実は、自分はこちらはよくのみます(笑)

ビール嫌いだと思ってたんですがね。。。

ただ単に、お酒に弱いだけでした。

ノンアルコールビールのカロリーは以下のとおり。

 

<ノンアルコールビール>

キリンフリー(0%) 56kcal

サッポロプレミアムフリー(0%) 22kcal

アサヒドライゼロ(0%) 0kcal

サントリーオールフリー(0%) 0kcal

 

自分はサッポロプレミアムフリーが一番好きです(笑)

 

まとめます。

 

アルコール量だけでなくカロリーも注意!

 

発泡酒はカロリーも低い!

 

飲み足りない時はノンアルコールビール!