<昨日のことを今日アップシリーズ>

第16回ケア・カフェ@古河 雑感

昨日は、隔月で行ってるケア・カフェでした^^

 

暑い!!!!

 

一昨日は、そうでもなかったのに。。。

と思いながら、準備してたらなんと、エアコンが暖房になっていました。。。

 

それはさておき、今回のケア・カフェ@古河は大盛況!!!

過去最高の人数です!

25人!

始め4テーブルで用意してたら間に合わない><

急遽5つめのテーブルをセッティングしました。

嬉しい悲鳴とはこのことですね^^

 

今回のテーマは「独居」です。

独居って始める前は凄くネガティブなテーマだなと思っていました。

実際、重い内容になるのかな〜と思っていましたが、ふたを開けてみると全く違った展開に!

Chat3でみんなでシェアした内容を書きたいと思います。

 

・独居はネガティブだととらえられがちだが、自分がその年齢に達して一人暮らししているとそうでもない

・若いと一人暮らし→自立だが、歳を重ねると独居と言われる

・独居は自由を満喫できる一つのライフスタイル

・でも、つながりは大事

・LINE等でつながりを持っている人も居る

・連絡が途切れたら何かあったと分かる、そんなつながりが必要

・独居を楽しんでいる人も多い

・嫁・姑問題から、独居になるケースもあるが、その方が気楽で良い場合がある

・独居だからかわいそうではない

・むしろ、家族が居ても関わりが無く独居のようなケースもある

・核家族化が進み、老老介護が行われている現代では、独居のケースはこれからも増える

・特別なこととみるのではなく、それを一つのライフスタイルと見るべき

・独居・孤独・孤立は別物。そして、防ぐべきは「孤立」である

・孤立を防ぐために、地域とのつながりが必要

・でも、そのつながりも良い物でなくてはならない

・(例)地域の人が独居の方におやつなど持ってきてくれるが、実は糖尿が悪化している

・(例)独居の人が買い置きしているのもを、地域の人が勝手に持って帰ってしまう

・独居でも、安心して暮らせる地域のネットワークを作っていくと良い

 

また、最後には歯科の小野寺先生より、電気を使わないから災害時にも使える、300円で出来る吸引器を紹介していただきました。

参加者からは、特許を取らないと、なんて声も上がりました。

独居の話から、特許の話まで。

盛りだくさんなケアカフェとなりました。

参加者の皆様、ありがとうございました!