<昨日のことを今日アップシリーズ>

 

第1回ケア・バル@古河 雑感

 

昨日は18時半より、ケア・バル@古河です^^

簡単にいえば、ケア・カフェの飲み会バージョン。

結論から言うと・・・、

 

楽しすぎて画像撮り忘れました><w

 

あっという間の時間でしたね。。。

びっくりするぐらい盛り上がりました。

ほんとよかった〜><

 

とはいえ当日。

うちの薬局は予定通りに終わりませんでした。

いや、ある意味いつもどおりではあるんですが。。。

最後の患者さんを終わらせて、ついたのは19時前。

お料理も出てきて、もう盛り上がってる最中でした!

 

そういえば、自分はいつもカフェマスター。

だから、参加してくれる人とゆっくり話す機会は今までありません。

今日はでも飲み会なので、たくさん話すことが出来ました。

お酒も手伝っていましたので、

 

ケア・カフェでは聞けないような話もたくさんでてましたね^^

自分は下戸だし車なので飲みませんでしたが。。。

 

其の中のひとつで気づきがありました。

有る参加者さんの

 

「これからケア・カフェどうするの?」

 

という一言でした。

実は、これに関して、今まで考えたことって無かったんですね。

このままずっと同じように続けていければいいのかな。

そんなふうに考えていました。

 

「でも、それじゃもったいないよ?」

 

もったいない?

それって、どういうことなんだろう?

そんな風にも自分は思ったことが一度もありませんでした。

 

「折角志の有るメンバーがココには集まってきている。

だから、いろんな可能性があると思う。

それを、示す時期に来たんじゃないかな?」

 

そういう風に語ってくれました。

 

確かに、これまでケア・カフェ@古河は自分がやりたいからやってきました。

ただ、ケアに関わる人の顔つなぎをやりたい。

薬剤師をもっと在宅に関われるようにしたい。

それ一心でやって来ました。

 

でも、今日あの一言を頂いて思いました。

 

「もしかしたら、顔つなぎという役割は一段落したのかもしれないなぁ。」

「よく『次のステージに行く』なんて言うけど、こういうことを言うのかな。」

 

って。

 

だから、自分はもちろんケア・カフェ@古河は続けていこうと思います。

でも、ただ単に顔つなぎをするだけじゃない。

また、違う可能性を今年は考えていこうと思いました。

最後に、昨日ケア・バル@古河に集まっていただいた17名の皆様!

本当に有難うございますっ!!