10分のプレゼンについて今までお話してきました。

でも、講演やセミナーなどになると1時間だったり、2時間だったりしますよね。

 

「ほんとに10分ができたら講演ができるの?」

 

答え・出来ます!

それは、

 

10分には講演のすべての要素が入っている

 

からです。

後は、それを膨らませていくだけ。

 

でも、実際どうやって膨らませればいいの?

1時間なんて長いし、だいたい時間配分が全然わからない。

1時間なんて話したこと無いよ〜><

 

やったこと無いときはそう考えて当然です。

こんな時はこう考えてみてください。

 

15分×4

 

の講演をすればいいんですよ。

それなら、出来そうだと思いませんか?

そして、時間配分も10分を経験しているので15分ならわかります。

2時間半なら15分×9+15分休憩とかね。

つまり、15分のネタをたくさん用意できれば、

長時間の講演・セミナーはできちゃいます。

 

それでは、明日は15分ネタの作り方を書こうと思います。