昨日はして欲しいことを言う話でした。

意外と、口に出すことも大事だよって言うことですね。

でも。

そんなことがいえない相手もいますよね?

相手の立場が上とか、お客さんとかetc…

そんなときにには口に出すことができません。

また、口に出せば必ず解決するとも限りません。

 

では、そんなときにどうするか。

 

あきらめる

 

って言うことです。

 

自分にストレスがかかっている時。

実は、相手に高い期待をしているんです。

 

例えば、自分の場合。

 

さっさと入力しろよ!

 

これは、早く入力して欲しいと言う自分の思いもありますが、

 

入力はできるだけ早くするべきだ!

 

という、高い期待が裏にあるんです。

 

違う例で行きますね。

家で子供が片付けをしないで部屋は荒れ放題。

さっき片付けるって言ったのに。。。

 

何で片付けてないの?

 

こういうことがありますよね。

これには、

 

注意したんだから片付けるべき!

 

という、高い期待が裏にあるんですね。

 

だから、この高い期待していることをあきらめるんです。

 

入力の事例で言えば、

 

あの子に早い入力を求めても無理だ。

 

とあきらめてみます。

すると、意外と気持ちが軽くなります。

 

また、子供の場合も同じです。

 

1回の注意だけでうちの子が片付けるわけはない。

 

とあきらめてみます。

思ったより、楽になります。

 

是非、イライラして口に出せない時。

高い期待をあきらめてみてくださいね。

 

まとめます。

 

高い期待はイライラを生む!

 

そんな期待はあきらめる!

 

すると気持ちが軽くなる!