昨日は知ることで邪魔をしなくなる。

また、自ら気づくことができる。

そういうことを書きました。

 

でも、どうしても作業が中断してしまうっていうことはありますよね。

例えば、急な電話がかかってきて出ざるをえない時。

そこで、作業に復帰すると、ミスが起こりやすいわけです。

こういう時にはどうするか。

 

振り返る

 

ということなんですね。

要は、今までやったことを最初からやり直す

ということです。

 

私たちは、作業を中断した時。

 

「えーっと、どこまでやったんだったっけ。。。」

 

と、中断したところから再開しますよね。

でも、これって途中から再開しようとするのが危険なんですね。

それは、ずっと作業している時より、途中から再開しようとする時のほうが負担が大きい。

例えば、重いものを持ち上げる時。

持ち上げる時が一番大変ですよね。

一度持ち上げて持っているときは、体制を整えることで意外と楽なこともあります。

でも、作業を中断すると、もう一度持ち上げるという労力が必要です。

それだけ負担がかかるんですね。

また、「どこまでやったっけ。。。」という記憶を呼び覚まさなければなりません。

これも負担です。

更に、この記憶。

現在のゲームのセーブ見たく全く同じようによみがえらせることはできません。

いわば一昔前の「ふっかつのじゅもん」のようなものです。

(ふっかつのじゅもん、若い人にはわからないと思いますがごめんなさい。。。)

ふっかつのじゅもんといえば、写し間違いがつきものでした。

自分も何度やり直したことか。。。

それはともかく、このようにミスが起きてしまいやすいんですね。

 

だから、作業が中断してしまった時には振り返る!

もう一度最初からやり直しましょう。

其のほうが安全です。

場合によっては、途中からやるより早くできることもあります。

でも、これは作業が中断した時には有効。

考えや感情で中断している時には別のノウハウが必要です。

 

まとめます。

 

中断型の対策は振り返る!

 

中断したら必ず最初から!

 

作業が中断した時の対策に効果的!