昨日は果てしなくたくさん仕事がある場合でしたね。

その場合は優先順位をつければ解決しました。

でも、優先順位がつけられない場合もあります。

 

1つの仕事が多い時

 

です。

仕事が1つだから、優先順位も何もないんですね。

 

例えば、自分の場合。

 

2時間講演の原稿。

 

これ自体は優先順位のつけようがありません。

自分が話す早さだったら、36000字くらいになるでしょうか。

もう、やる前からストレスですよね。

こんな時に役立つ方法。

それが、

 

細かく区切る

 

ということです。

目標にするものを細かく区切っていくんですね。

区切り方は何でも良いです。

やりやすい方法で、やってみましょう。

 

例えば、先ほどの原稿。

36000文字と見ると膨大です。

 

3000×12文字

 

と細かく区切りましょう。

すると、手近な目標が3000文字になります。

36000文字だと果てしないなぁって思います。

でも、3000文字ならがんばれば何とかなるかと思います。

気持ちが軽くなりますね。

 

また、登山の場合もそうでしょう。

途中に

 

3合目

 

などの立て札がありますよね。

あれが全くない状態で上っている時。

 

てっぺんはまだかな。。。

 

そんな風に思いながらずっと上ることになります。

 

でも、立て札があると、

 

3合目だからだいたい3分の1まで来た!

8合目だからあとちょっと!

 

そんな風にわかるようになります。

これも、

 

見通しが立つ

 

から、ストレスが減るんですね。

だから、細かく区切るとストレスが減ります。

 

まとめます。

 

優先順位が立てられない時!

 

仕事を細かく区切ってみる!

 

見通しが立ってストレス減少!