昨日は腹式呼吸で感情を落ち着かせることができるということでした。

ピークの6秒を超えることもできました。

でも、まだ完全に治まっているわけではないですよね?

そんなとき、あと、もう一押し。

 

感情を手放す

 

ことをしてみましょう。

そうすると、冷静に戻れます。

冷静に戻ることで、最初からきちんと振り返ることができます。

 

ただ、感情を手放すと言われてもどうしていいかわかりませんよね。

具体的には、

 

ま、それはそれとして

 

この言葉を使ってみてください。

 

そんなことでほんとに治まるの?と思ってらっしゃると思います。

これが、意外に治まるんですね。

冷静になることができるんです。

 

ただ、イライラしてるときに、「ま、それはそれとして」とは思えません。

当たり前ですよね。

これは、

 

腹式呼吸をした後

 

だから効くんです。

感情のピークを越えたから効くんです。

例えば、自分の場合。

 

さっさと入力しろよ!

→あ、こういうときミスしやすい!

→腹式呼吸

→ま、それはそれとして

 

と、言う感じです。

腹式呼吸をして落ち着いて。

その後の、「ま、それはそれとして」

これを使ってみてください。

驚くほど冷静に戻れます。

その上で振り返りをしてみましょう。

 

まとめます。

 

腹式呼吸の後は感情を手放す!

 

ま、それはそれとして!

 

冷静に戻ってから振り返る!