今日は大宮でのディレクターズラーニング。

いつもどおり仕事後なので遅れて行きました><

輿石先生の発表の途中でインっ!

バイタルサイン講習会を重ねる毎に様々な試行錯誤を行っていました。

気管の画像はいいですね。

あれが入ると、右側の肺に誤嚥性肺炎が起こりやすいということが、更にわかりやすくなっていいなぁ。

自分もやるときは使わせていただこう^^←早速パクる

 

次は野村先生。

野村先生は、あの、大雪の日にバイタルサイン講習会を行ったんです。

初回のバイタルサイン講習会にトラブルはつきものとはいえ・・・これは最大級><

それを乗り越えた野村先生。

これを乗り越えられたんだから、次からは大丈夫ですね^^

 

開催したお二人に共通しているのは、やはり、肝の部分

 

「バイタルサインは手段であって目的ではない」

 

これをしっかり伝えなければならないということ。

ココをはき違えてしまうと大変なことになるので当然ですが、改めて大事さを再確認できました。

 

次回のディレクターズラーニングは8月。

話し方・プレゼンについて。

今度は自分がお話する番ですね〜。

前回のを踏襲しながら、みんなが楽しめて、

かつ学びを得られるような会にしていこうと思います^^