昨日までは、置き場所・順番・色・取りにくくなどに書いてきました。

主にハード面ですね。

今日はソフト面のお話です。

 

知識

 

を身につけるとミスは減ります。

このことは当たり前なのですが、なかなか実感しにくいです。

其の理由も後で説明致します。

 

まず、ミスを防ぐために知識は必要です。

例えば、先日うちの薬局であった事例です。

手書きの処方せんで、

 

ヒアレイン 1日4回両目に点眼

 

このような指示が来ました。

うちの薬局にあるのは、ヒアレイン点眼液0.1%だけでした。

もし、薬の知識が乏しければ、このまま調剤をして薬を出してしまうかもしれません。

 

実際ヒアレインに沢山の種類があります。

 

ヒアレイン点眼液0.1%

ヒアレイン点眼液0.3%

ヒアレインミニ点眼液0.1%

ヒアレインミニ点眼液0.3%

 

これだけあるんですね。

念のために処方医に疑義照会したところ、

 

ヒアレイン点眼液0.3%

 

とうちの薬局にない薬を本来出す予定でした。

(薬はすぐに取り寄せてお届けしました^^)

 

もし、「ヒアレインはたくさん種類がある」という知識がなかったら。

間違ってヒアレイン点眼液0.1%を出してしまったかもしれません。

 

このように、商品に関してはしっかり知識を身に着けておくこと。

自分の店にある物以外にも知識を身に着けておくということ。

これはミスを防ぐためにも重要です。

 

ただ、知識や経験があるがゆえに間違えてしまうことがあります。

だから、知識を身に着けてもミスがなくならないんですね。

むしろ、其のせいでミスをすることもある。

だから、知識を身に着けたらミスが減るということは実感しにくいです。

 

ちなみに、知識があるがゆえにミスしてしまうこと。

それが、

 

思い込み

 

です。

これについては明日からの上級編で書いていこうと思います。

 

まとめます。

 

知識を身につけることでミスも防げる!

 

自分の店にあるもの以外の知識が大事!

 

経験があるがゆえの思い込みには注意!