昨日、歩数計をつけたら2000歩増えると言いました。

でも、それだけで糖尿病を改善できるわけではありません。

これは、運動しようという意識をしてもらうためのものです。

では、次に何をするか。

それは、

 

運動靴を買いましょう

 

はい、買うんです。

これも意識を高めるためのものですね。

 

普段、運動している人にとって運動靴は持っていて当然。

でも、運動をしない人はそれすらありません。

その状態で、

 

「さあ、歩くぞ!」

 

とは、なかなかならないものです。

なったとしても、なかなか長続きしません。

 

だから、まず形から入る。

靴を買うという行動を起こすことで、

自分の意識を高められます。

 

また、靴を選ぶときに、

 

「この靴に何着て歩こうかな?」

「近所だけじゃなくて、どこ歩こうかな?」

 

なんて想像しちゃいます。

そうなったらしめたもの。

散歩するのが楽しくなってきますね。

 

例えば、スキーとかスノボを始める時。

まずウェアを見に行ったりしませんか?

その時、

 

「このウェアで、ゲレンデを滑るんだ〜」

 

なんて楽しい想像をしてしまいます。

そうすると、やる気が出ますよね。

 

糖尿病のために運動しようと思うとなかなか続かないものです。

運動することが楽しいと思ってもらうために、

まずは好きな靴を買って楽しく運動している姿を想像しましょう。