昨日に引き続き、北風編です。

前置きをしてから話すとうまくいく。

このことを昨日お話しました。

 

ただ、このタイプは一筋縄では行きません。

副作用を聞くなど目的があるときは質問しやすいです。

でも、無いときは難しい。

特に、薬局に対して来る目的を感じていない人の場合。

薬局はただ単に薬をもらうという目的以外無いと思っている人の場合。

薬剤師がなにか聞こうとするだけでも拒否反応を示します。

北風タイプにはそういう人が多いです。

 

そんな時に有効な方法がこれです。

ちなみに賛否両論あると思いますが敢えて書きます。

 

先に会計の金額を言う

 

です。

もう、先に言っちゃうんですね。

そして、財布を出したりしている時に、

 

1つだけ聞いてもいいですか?

 

と、前置きをして聞きます。

すると、相手も会計をしながらなので時間のロスを感じません。

また、「早く会計をして帰りたい」という要望を満たしています。

ですので、

 

1つくらいならいいか。

 

という気持ちになってくれます。

ですので、この場合もすんなり聞きたいことが聞けます。

 

でも、1つだけといった以上、

 

1つ以上聞くと怒られますよ!!!

 

まとめます。

 

北風タイプは先に会計!

 

1つだけ聞いてもいいですか?!

 

これを言ったら1つ以上は聞いちゃダメ!