昨日まで、前置きアプローチをしました。

今日は、一歩踏み込んでいきましょう。

 

北風タイプの人、薬局に非協力的な人ばかりではありません。

(非協力的な人が目立ちますけどね。。。)

もちろん、積極的に改善していこうという人もたくさんいます。

そして、このタイプの人は目標や解決策が決まって明確になったとき。

他のタイプより俄然力を見せてくれます。

 

その、目標や解決策を決める時。

 

絶対に指導しないで下さい!

 

以前、指導しないという項目でお話したとおりです。

指導と書いて押し付けと読む。

特に、北風タイプの人には絶対にやってはいけません。

北風タイプの人は、自分で決めたいんです。

自分で主導権を握りたいんです。

他人のペースは一番嫌いなんです。

だから、やることは「指導しない」で述べたことと一緒。

 

質問返し

 

をして下さい。

そうすることで、自ら考えてくれます。

自分で答を出してくれます。

自分で答を出したから実行してくれるんです。

 

あと、北風タイプの人も積極的の褒めましょう。

意外と乗ってくれます。

言葉としては、

 

すごいですね!

流石ですね!

よくご存知ですね!

 

などが反応がいいです。

相手を立てるような褒め言葉ですね。

逆に、

 

頑張りましたね

 

のような言葉は反応が良くありません。

 

まとめます。

 

絶対に指導しないこと!

 

質問返しで答えを引き出す!

 

褒めるときは相手を立てる!