今日からは3つ目に風、西風編です。

 

自分も西風タイプなので、自分にとってはやりやすいタイプです。

西風タイプはこんな方たちです。

 

一言で言えば、人の話を聞かずによく喋るタイプです(笑)

 

楽しくおしゃべり社交的

 

でしたね。

 

それだけに、まずアプローチで注意しないといけないことは、

 

話しあう時間を取らない

細かい説明をしすぎる

 

こういうことをすると、信頼を失ってしまいます。

また、話の主導権を握りたいタイプです。

薬剤師からの説明とか押し付けは特に嫌います。

あまりその辺りには時間をかけ過ぎないようにしましょう。

 

それではどうすればいいか。

 

熱意を持って話す

熱意を持って話を聞く

 

これが大事です。

 

とにかく話が好きで、話がつまらないのが大嫌い

相手が聞いてるのか聞いてないのか。

それがよくわからないのは西風タイプにはストレスです。

だから、熱意を表しましょう。

 

では、どうすれば熱意が現れるのか。

それは、

 

リアクション

 

です。

西風タイプに対しては大きなリアクションを取りましょう。

オーバーと取られても構いません。

と言うか、オーバーだと思うくらいじゃないと相手に伝わりません。

相手に、話をする、話を聞くという熱意が伝われば、

西風タイプの人は乗ってきます。

 

まとめます。

 

西風タイプには説明し過ぎない!

 

熱意を持って相手と話し、聞く!

 

リアクションはオーバーに!