昨日は、報告の枚数を増やすため、見つけた人が報告書を書く。

これをお話しました。

今日は、報告書を書く時の話。

 

何よりも優先させる

 

これを徹底します。

後回しにすると必ず忘れます。

忘れることがあれば、どうでもいいと考えてしまいがちです。

そうならないように、

 

ミスしたことが分かったらすぐ書く

 

これを定着させましょう。

とにかく何よりも優先です。

書く時間も1分とかかりません。

(其のためのシンプル報告書でもあります)

とにかく忘れる前に、書いて出してもらう。

仕事の中で優先準備を上位にするんですね。

それを全員の共通認識にします。

そうすれば、報告書を書いていても、

 

「あいつ、この忙しいのに何やってんだよ!」

 

ってことにはなりません。

 

それじゃ、その間はお客さんとかどうするんでしょう。

まさか、報告書を書いているからといって、ほっておくわけには行きません。

其の場合は、簡単なことです。

 

他の人がフォローする

 

ということです。

この体制を作ると他にもメリットが有ります。

ミスの報告書以外でも、何かが滞っている時。

其の時はすかさず誰かがフォローする。

そんな体制を築くことが出来ます。

結果、チームワークが良くなっていきます。

 

まとめます。

 

報告書は最優先!

 

それを全員の共通認識にする!

 

チームワークも良くなっていく!