昨日は、会議でみんなで考えることを書きました。

そして、全員に発言をさせることを伝えました。

これで会議が活性化してアイデアも出てくる!

 

・・・わけないですよね。

 

そう、全員が「参加」しているだけでは意味が無いんです。

積極的に発言しないといけないんですね。

発言をさせようとしても、してくれないことも良くあります。

そうならない為に、モチベーションを上げるという話をしました。

それでは、どうしたらモチベーションが上がるか。

それは、

 

提案してくれたことは何でもやる

 

ということです。

 

モチベーションが上がらない原因は、

 

自分たちが発言ところで意味が無い

 

と思っているからです。

 

これって、選挙にいかない若者と同じだと思うんですよね。

問題があることはわかってる。

でも、だれに投票しても同じ。(だと思っている)

結局変わらない。良くならない。

意味が無いから、投票にいかない。

この構図にすごく似ています。

 

だから、提案してくれたことは何でもやるんですね。

なんでもやってみることで、発言した側のモチベーションが上がります。

だから、新しい意見がどんどん出てくるんです。

 

でも、絶対意味が無い提案もあるよね?

経験上、意味が無いってわかってることとか。

 

そう、そういうのもありますね。

それでも、提案はやってみましょう。

状況が変わったり、やり方を変えることでうまくいく場合もあります。

 

例えば、自分はホワイトボードで連絡するという提案が会った時。

 

前の職場でそれ使おうとしたら、結局だれも書かなくなったんだよな。。。

 

多分それは意味が無いんじゃないかなって思っていました。

それでも、其の案を採用してやってみました。

すると、ここの職場では上手に利用することができたんですね。

 

状況が違えば結果が違うこともあります。

先入観にとらわれず、まずは提案されたことをやってみましょう。

もし、それの効果がなくても、

 

ここでは効果がないことが分かった

 

のだから、それでいいんです。

また新たな対策を立てればいいんです。

だから、まずはなんでもやってみましょう!

 

まとめます。

 

モチベーションを上げるために何でもやる!

 

提案されたことは何でもやる!

 

状況違えば効果が変わることもある!