先生!バナナはおやつに含むんですか?

 

これ、小学校の遠足で定番の質問でした。

年代がバレますね><

若い方にはわからないかな?

 

これの答えは学校によって違いますね。

自分の学校では入っていませんでした。

ちなみに検索したら、こんなものが引っかかりました。

年代が上がるにつれて、バナナもおやつの認識なんですね〜。

しかも、男性の方がおやつに入るという割合が高い!

なかなか興味深いアンケート結果でした。

 

それはさておき。。。

 

果物は間食に入るのでしょうか?

 

入ります!

 

そうなんです。

入っちゃうんですね。

でも、患者さんと話していると、そう思っていない方意外と多いです。

 

果物は体にいいから間食じゃない!

 

これ、根強いですね〜。

確かに、体にいいです。

自分が住んでいる地域は、柿の木を植えているところが多いんですね。

そこで、たくさん柿を食べる人がいるんですよ。

その人達は決まって言います。

 

柿が赤くなると医者が青くなるって言うじゃない?

 

そうそう、柿って体にいいんですよ。

そこは間違ってないんです。

でも、糖尿病に対していいのかといえば、違うんです。

果物には果糖という糖分が含まれています。

だから、血糖値が上がりやすいんですね。

食べ過ぎには注意が必要です。

 

それでは、一日どれくらい食べるのはいいのか?

 

自分の握りこぶし1つぶん

 

これが、果物の適量と言われています。

詳しく書くと、

 

みかん 小3つ

柿 1個

りんご 半分

バナナ 1本

いちご 4粒 

 (3☆ファーマシスト研修資料より)

 

そう、これが1日量です。

意外と少ないですよね。

 

まとめます。

 

果物は間食です!

 

体にいいけど食べ過ぎ注意!

 

適量は握りこぶし1つ分!