前回の投稿で、おつまみについて書きました。

血糖値が上がりにくいおつまみですね。

高タンパク低カロリー素材。

枝豆・豆腐・タコ・イカetc…でした。前回はおつまみの話。

 

今回は、食事の話です。

一体どんなものが、血糖値上がりやすいんでしょう?

 

実は、直接血糖値を上げるのは、

 

炭水化物

 

だけです。

 

それでは、炭水化物ってなんでしょう?

 

主に主食と呼ばれるもの

 

米(もち・おせんべい・おかき等)

パン(ピザ・パイなど小麦系)

麺類(うどん・パスタ等)

イモ類(じゃがいも・さつまいもなど)

とうもろこし・栗等

 

糖質が多いもの

 

お菓子類全般

清涼飲料水(缶コーヒー・ジュース)

果物類

はちみつ・メープルシロップ等

 

以上ピックアップしてみました。

 

そして意外と、

 

タンパク質・脂質は血糖を上げない

 

んですね。

これは、以前低血糖の対処で書いたとおりです。

チョコレートなどのお菓子は脂質が多いので血糖がすぐ上がらない。

だから、低血糖の対処には向かないんでしたね。

 

ただ、血糖値が上がらないからといって、脂質の摂り過ぎはいけませんよ?

御存知の通り脂質は、

 

高カロリー

 

ですからね。

 

炭水化物  4kcal/g

タンパク質 4kcal/g

脂質    9kcal/g

 

このように、同じ量なら2.25倍もカロリーが高いです。

 

まとめます。

 

血糖値を直接上げるのは炭水化物!

 

炭水化物は主食と糖質!

 

脂質は血糖値上げづらいけど高カロリー!