今日から、またしばらく薬剤師に戻ります。

そして、禁煙支援シリーズを書いていこうと思います。

一応禁煙科学会認定の禁煙支援薬剤師なので(笑)

 

 

タバコ、好きだから吸ってるんじゃないんです!

やめられないから吸ってるんです!

 

これ、誰の言葉かご存知ですか?

フリーアナウンサーの古舘伊知郎さんの言葉です。

これって、すごく喫煙者の気持ちを表してる言葉だなぁって思うんです。

 

タバコに関する意識調査によると喫煙者でも、

 

人の煙草の煙は嫌い

(男性:50.0% 女性:75.0%)

 

なんですね。

そうなんですよ。

多くの人は煙草の煙が嫌いなんですね。

 

嫌いにもかかわらずやめられない。

これが、

 

ニコチン依存

 

ということです。

 

ニコチン依存については、色んな所で語られています。

ですので、ここでは敢えて語らないです。

 

これは、タバコを吸わない人にわかってほしいんです。

 

俺はタバコが好きで吸っているんだ!

 

そう言っている喫煙者も煙草の煙は嫌いなんですよ。

 

タバコやめるって言ったのにまた吸ってる!

 

禁煙を破ることもあります。

でも、喫煙者もやめたいと本気で思ってるんですよ。

それでも、やめられない。

それこそが、ニコチン依存なんだ。

これを、特にタバコを吸ったことのない人にわかってほしいと思います。

 

ちなみに自分は、タバコを吸ったことは1度しかありません。

今から15年前。

ドラッグストアで務めていた時のこと。

 

兄ちゃん、ちょっとこっちこい!!!!

 

と、強面のお客さんに呼ばれました。

何かな、と思ってると。

 

兄ちゃん、疲れた顔しとるな。

とりあえず、一本吸っとけ!

 

と、タバコを勧められました。

断れそうな状況じゃなかったので、吸いました。

これ、一回きりです。

 

でも、

 

葉巻

 

は、3年位吸っていましたが(笑)

タバコをほとんど吸ったことがないけど、

葉巻ばかり吸っていた珍しい喫煙者です。

なので、喫煙者の気持ちは分かります><

 

まとめます。

 

タバコは好きですっているんじゃない!

 

やめられないから吸っているんだ!

 

それこそがニコチン依存です!