保険がきくかどうかが分かりました。

それでは、禁煙外来ってどんな流れなんでしょう?

 

禁煙外来での治療期間は、

 

3ヶ月

 

です。

初回を合わせて全部で

 

5回

 

病院に通います。

詳しく言うと、初回・2週後・4週後・8週後・12週後。

この5回です。

 

初回の診察はこんな感じ。

 

本数など喫煙状況、禁煙準備、TDSに因る結果を聞く。

呼気一酸化炭素濃度測定をし、測定結果を聞く。

禁煙開始日を決定する。

禁煙にあたっての問題点を把握して、対処法などのアドバイスを受ける。

禁煙補助薬を選択し、使い方などの説明を受ける。

 

こんな流れです。

ここで、呼気一酸化炭素濃度測定ってなんでしょう?

詳しくはコチラ!を見ていただくとして・・・。

これは、禁煙によってこの数値がどうなるかを見ています。

要は、禁煙した効果を分かりやすくしてくれるものですね。

効果がわからないと、なかなか続きませんからね。

 

2回め以降の再診はこんな流れです。

 

禁煙状況や離脱症状に関することを話し合う。

喫煙状況と呼気一酸化炭素濃度測定などで
ニコチン摂取量などの結果を知る。

禁煙にあたっての問題点の把握とアドバイスを受ける。

禁煙補助薬を選択し、其の使い方などを聞く。

 

ココで出てくる離脱症状。

よくまとめてあるサイトがあったので、詳しくはコチラを。

簡単にいえば、禁煙した時に起きる症状。

其のことを離脱症状といいます。

これがあるから、なかなか禁煙ができないんですよね。

でも、其の相談に乗ってくれたり、薬で補助してくれたりする。

楽に禁煙できるようにしてくれるのが禁煙外来です。

 

まとめます。

 

禁煙外来は3ヶ月!

 

病院には5回通う!

 

薬だけではない禁煙支援をしてくれる!