昨日、小さなミスと偶然が出会った時に重大な結果を引き起こす。

このことを書きました。

それじゃ、どのくらいの可能性で出会うんでしょうか?

 

それは、

 

1/300

 

です。

其の根拠は、

 

ハインリッヒの法則

 

が成り立つからです。

ハインリッヒの法則、詳しい説明はウィキペディアさんに任せます。

これは、簡単に言うと、

 

1つの事故があったら、

其の背後には29の軽微な事故が起こっており、

さらに300のヒヤリ・ハット事象(小さなミス)が起こっている。

 

という法則です。

逆に言えば、

 

小さなミスが少なくなれば事故を防げる

 

ということでもあります。

また、小さなミスが1つの重大な結果を引き起こす前には、

 

29の軽微な事故

 

が起こっていることも忘れてはいけません。

小さなミスは気付けないことも多くあります。

でも、軽微な事故が起きた時点で小さなミスの対策をする。

これをしていれば、重大な結果を引き起こす事故を防げるんですね。

 

小さなミスが1/300の偶然と出会う前に!

しっかり対策をして行きましょう!

 

まとめます。

 

1/300の偶然が重大な結果を引き起こす!

 

29の軽微な事故が隠れている!

 

その時点で対策をすれば重大な事故は防げる!