今日からは、ミスについて1つ1つ書いていこうと思います。

まず、昨日書いたスリップについて。

 

スリップとは、

やろうとしたことをちゃんと出来なかった

ということでしたね。

昨日の例えをそのまま使いますが、

 

新幹線で東京から大阪に行く予定がありました。

自分も大阪で降りようと思っていました。

でも、大阪だと思って降りた駅は京都でした。

 

何らかの理由で、間違ってしまうんです。

其の理由は、

 

中断

 

によって起こります。

意識が何かによって中断されます。

其の時に、つい間違ってしまうんです。

 

 

中断と一口に言ってもたくさんあります。

職場で起こるのは

 

1.作業中何かによって作業を中断させられた時

2.作業中違うことを考えていた時

 

殆どがこの2つです。

1つずつ具体例を見ていくと、

 

1の場合

 

何かの作業中電話がかかってきて作業が中断した

同僚に声をかけられて作業が中断した

 

こんなことってよくありますよね。

 

 

2の場合

 

上司に意味なく怒られてイライラしてる時

帰ったら夕飯何にしようかな?と考えている時

 

これは、他の考えや感情によって中断させられているんですね。

 

この中断後の作業でスリップミスが起きやすいです。

 

まとめます。

 

スリップミスの原因は中断!

 

電話や話しかけられて中断!

 

考えや感情で中断!