学会の方はまず、ポスター発表を見に。

ひと通り見て、いろいろ気になる部分はあったんだけど、

今日はなんだか自分が駄目な感じでした。

吸収しきれなかったなぁ。。。

良い発表いっぱいあったんですが。

 

そんな中でも、どんぐり工房未来塾の、副作用機序別分類に関してのは良かったです。

副作用機序別分類、何度か受講させていただいているので、大体は分かるんですが、

本当にあってるかどうかが自信が無かったりします。

特に、薬物毒性かどうかを見分けるのが難しい。

でも、これがシステム化されたら、自分のような薬剤師には強力なツールだと思います。

 

そんな感じで、ポスターの方は早々に後にして、オーラルを聞きに。

神戸の濱野先生の薬物乱用防止には人が入れないほどでした。

学生を巻き込んでのキャンペーンですね。

どうやったら、受け入れてもらえるか、見てもらえるかなどを

学生の視点を取り入れることで、よりよいものを作っていました。

自分たちにない視点って大事だなって思います。

 

そのまま禁煙支援のセッションを。

セミコン仲間(と勝手に言いますが)の高橋先生の、3の法則発表。

普段からyou tubeで公開していますが、それについてですね。

ドラッグストアの店頭で禁煙支援している高橋先生が見えてくるような発表でした。

 

そして、伊藤先生。

伊藤内科医院の一年禁煙継続率はほんとうに素晴らしいです。

今回の発表はそこじゃありませんが、ニコチンパッチの有用性とみました。

バレニクリン製剤はどうしてもノンレスポンダーも居ますし、

私の地域もですが車社会のところだと使いづらい部分もあります。

ニコチンパッチをもっと有用に使えば、素晴らしい成果が出せるというのは、

調剤薬局店頭で禁煙支援をしている自分にも励みになりました^^

で、伊藤先生の発表を聞いたあとは、ちょっと所要がありダッシュっ!!!

挨拶もせずに申し訳ありませんでした><