お酒飲む人が注意する点はもうひとつあります。

題名に書いちゃったので、一目瞭然ですね(笑)

そう、

 

おつまみ

 

です。

お酒のお供ですからね〜。

これってお酒も進むし、一緒に飲むと美味しいし。

欠かせない存在だと思います。

でも、やっぱり食べ過ぎは血糖値に影響します。

 

それでは、どんなおつまみがいいのでしょう?

単純に行けば、血糖値が上がりにくいものですね。

簡単にいえば、

 

炭水化物以外

 

がいいです。

炭水化物は血糖値上げますからね。

その辺りは、次回詳しく説明します。

 

今日はおつまみの話。

具体的にどういうものがいいのか。

 

枝豆

お豆腐

エビ

イカ

タコ

マグロ赤身

鳥ささみ

 

このような、高タンパクの低カロリー素材が良いかと思います。

これなら、食べても安心ですね。

 

また、このような人もいます。

 

おつまみ食べたら血糖値あがるの?

それならお酒だけにする!

 

おつまみ無しで飲んじゃうタイプですね。

実はこれも気をつけることが。

先日ブログでも書きました。

 

お酒は低血糖を起こします!

 

特に、糖尿病の薬を飲んでいる方。

こういう方は、低血糖を起しやすいです。

ですから、全く食べずにお酒を飲むのも注意が必要です。

 

まとめます。

 

お酒飲む人おつまみも注意!

 

おつまみは高タンパク低カロリー!

 

何も食べずに飲むのも低血糖注意!