今日は名古屋前泊の朝イチのぞみでプライマリ・ケア認定薬剤師研修っ!

久々の聖地白寿は・・・眠かった><w

だって2日連続睡眠時間が少ないのだもの。。。

 

午前は、まず地域包括ケアシステムについての講義。

まず日本における高齢化の特徴から入って、今後の医療政策・介護保険政策。

そして、各自治体の取り組みなどについて講義していただきました。

東京の事例でしたが、一番は在宅療養患者の情報共有システムですかね。

こういう情報共有が出来ていくと、お互いの強みが発揮されやすいし、

より患者さんにとって良い物が提供できると思います。

ちなみに、埼玉の利根川医療圏では「とねっと」っていう

地域医療ネットワークシステムが既に稼働しています。

これは在宅に限ったものではないですが、

こういうスムーズな情報共有って医療にとって重要だと思います。

うちの薬局も幸手とか杉戸とかにあれば入れたのに・・・><w

 

次の2コマは多職種協働・連携に関して。

最初のグループワーク、どこよりも高いペーパータワーを作れ!では、優勝しましたっ!

これは、うちのグループリーダーのDr.提案が素晴らしかった。

「自立しなくてはいけないっていうルールがないんだから、天井から吊るせばいいんじゃない?」

「5分後に立っていることが条件なんだから、すぐに崩れても問題ない。」

ここから、うちらの方針は固まって、行動することが出来ました。

やっぱり、方針が決まってみんなが同じ方向に向くと、自然と役割分担が出来てきましたね。

今回はいいグループワークでした^^

 

また、連携のためには多職種を知ることが大事。

なんとなくでしか分かっていなかった、地域包括支援センターの役割とか、ケアマネさんの仕事。

すべてが謎に包まれていた(ごめんなさい)社会福祉士さんの仕事。

この辺りは詳しく知ることが出来ました。

 

最後は、地域包括ケアシステムで自分が貢献できること。

グループワークで問題点を抽出しつつ、何が出来るか。

自分は、やはり顔が見える関係づくりからと思っています。

其の一歩としてのケア・カフェ、これからも続けていこうと思いました^^

正直今日は眠かったけど、プライマリのみんなに会えたら元気が出ました^^

ホント研修行ってよかった〜><

また、みんなに会いたいですね^^