意外と薬剤師必要とされる!

 

今日は、朝からリハ部門。

STさん・OTさんのお仕事を中心に見学。

STさんが直接仕事している姿を見るのは初めてで、

嚥下機能を鍛えるための体操を体験したり、

とろみ製剤の種類や使い分けに対して教えてもらいました。

 

OTさんは患者さんに合わせたサーキットトレーニングや

メニューを考えてるのがよく分かりました。

お風呂へ入るときの動作に合わせたトレーニングなど、動きが生活に密着してるんですね。

基本的にPT・OT・STの違いがよく分かってなかったので、いい機会になりました。

 

見学終了後にOTさんから、在宅ケア患者の薬物療法や副作用について突っ込んだ質問が。

なかなか難しいケースだったので、すっきりした回答ができたわけではないですが、

納得していただけたようでよかったです。

ちょっとだけ、他職種連携できました^^

リハ専門職と薬剤師ってずっと遠い存在だと思ってたのですが、

話してみると意外とお互い必要とする部分があって驚きました。

やっぱりお互いを知ることって大事ですね。

 

最後に、Dr.とお話したときに、ケア・カフェを提案してみました。

手ごたえとしてはnot bad。

6月の会合のときに考えをまとめて提案して欲しいとのこと。

古河での開催に一歩だけ近づいたかも。

でも、次回ちゃんとプレゼンしないと><

まだ、1ヶ月あるので、しっかり準備しようと思います^^