昨日は、性格タイプに関してざっくり書きました。

今日は、しっかり掘り下げていきますね。

 

ずは、サポーター

特徴についてはこんな感じです。

 

親身になる

協力的である

継続する

話をよく聞く

穏やかで寛容

感受性が高い

 

逆に特徴が強く出すぎた弱みは、

 

過度に依存しすぎてしまう

自主性にかけて見えてしまう

主張ができない

ノーと言えない

決断できず優柔不断に見えてしまう

受身の姿勢でいる

落ち込みやすい

 

こんな感じです。

 

また、話すペースはゆっくりです。

前回お話した分類でも、

 

「考えてから話す」

 

タイプです。

ですから、自分がプロモーターやコントローラーの人は注意してくださいね。

質問に対してなかなか反応がなくても、何も考えていないわけではありません。

よく考えてから話してくれます。

話してくれるまで待ちましょう。

 

また、プライベートな話を喜んでくれます。

サポーターの人には、ちょっと突っ込んで話をしてみるといいかと思います。

でも、ちゃんと相手や周囲に配慮した上です。

 

サポーターの人がストレスに感じることは、

 

突然の変更

タイムプレッシャー

デリカシー不足

同時に多くのことを要求する

早過ぎるペース

 

です。

このようなことをサポーターの方にしてしまうと、信頼が崩れてしまいます。

注意しましょう。

 

この、性格タイプ別アプローチは、

 

3☆ファーマシスト研修

 

で学ぶことが出来ます。

3☆ファーマシスト研修では、色分けして分かりやすく説明してくれます。

興味がある方は、是非受けてみてくださいね^^

 

まとめます。

 

優しく穏やかペースはゆっくり!

 

依存や優柔不断な弱みがある!

 

急に変更したりせかしたりは逆効果!