性格別アプローチができると、患者さんのやる気に繋がることは分かりました。

それでは、具体的にはどういうことなのか?

今日は、そのメリットについて書いていきたいと思います。

 

・投薬しやすくなる

・ストレスがたまらなくなる

・患者さんから信頼される

 

投薬しやすくなる、について。

事前に患者さんの性格が分かることで、どういう話し方をすればよいか。

患者さんに合うアプローチが何か。

これが分かります。

患者さんの攻略法がわかるということですね。

これがわかっていれば、そのとおりに投薬をすればいいんです。

攻略法通りにやるので、自分が求める結果が得られやすくなります。

だから、投薬しやすくなります。

 

ストレスがたまらなくなる、について。

投薬の時に溜まるストレスというのはほとんど、

 

「なんであの人はこうなの?」

 

ということにつながります。

つまり、相手のことがわからないからストレスが溜まるんですね。

でも、この性格タイプ別アプローチを知ることで、患者さんの性格が分かります。

相手の性格がわかるから、行動も分かります。

理解できると、

 

「あ〜、あの人はあのタイプだから仕方ないか」

 

と思うようになります。

これで、投薬のストレスを減らすことが出来ます。

 

患者さんから信頼される、について。

性格タイプ別アプローチによって患者さんにあった投薬が出来ます。

そうすると、患者さんは、

 

「私のこと分かってくれてるな」

 

と感じてくれるようになります。

また、患者さんの治療にやる気がでます。

その結果、患者さんが良くなります。

だから、

 

「薬剤師さんのおかげでよくなった!ありがとう!」

 

と、感謝されたり、信頼されるようになります。

 

この、性格タイプ別アプローチは、

 

3☆ファーマシスト研修

 

で学ぶことが出来ます。

3☆ファーマシスト研修では、色分けして分かりやすく説明してくれます。

興味がある方は、是非受けてみてくださいね^^

 

まとめます。

 

性格タイプ別アプローチは投薬しやすくなる!

 

ストレスが溜まらなくなる!

 

患者さんから信頼される!