昨日、指導しないということは分かりました。

 

「何か心当たりはありますか?」

「どうすれば良くなると思いますか?」

 

この声掛けも分かりました。

でも、こんな答えが返って来た時はどうしたら良いでしょう?

 

「心当たり・・・ないんだよね。。。」

 

基本的に、検査値が悪くなっている人は必ず原因があります。

でも、本人にはない。

むしろ、

 

「私、ほとんどご飯なんて食べてないのに・・・。」

「ちゃんと運動だってしてるのに悪くなるんだよ〜。」

 

こんな話もよく聞きます。

そんな時にはどうするか。

 

「最近変わったことありますか?」

 

この質問をしてみましょう。

心当たりというと出てこないことがあります。

でも、変わったことなら分かる場合もあるんです。

 

例えば、検査値が悪くなった金井さん。

 

「食事は気をつけてるのに、なんで悪くなるかわからない!」

 

とおっしゃっていました。

そこで、

 

「最近なにか変わった事ってありますか?」

 

そう聞くと、

 

「2ヶ月前、夏休みで孫がずっと遊びに来てたのよ。」

「その時食事やおやつは、そういえば孫に合わせてた!」

 

こんな答えが返って来ました。

金井さん、普段は食事を気をつけていたんです。

でも、お孫さんが来た時だけつい合わせちゃったんですね。

このことをお話して、3ヶ月後の検査。

見事いつも通りの検査値に戻っていました。

金井さんも納得されていました。

 

まとめます。

 

患者さんに心あたりがない時!

 

「最近変わったことありますか?」

 

この質問で意外な答えが出ることもある!