患者さんで、こんな方いらっしゃいます。

 

私、間食はどうしてもやめられないの。

だから、その分運動で消費するわ。

 

わかります><

自分もスイーツ大好きです!

ちょうどいい時間の間食ってすごく幸せ感じるんですよね〜。

 

自分は、この方の考え自体は間違ってないと思います。

スイーツをやめるよりも、自分には運動が向いている。

だから、運動しよう!

これは、十分血糖値を下げるのに効果があります。

 

ただ、よく話を聞くと、こういう人も多いのです。

 

運動したから、その分食べてもいいでしょ?

 

運動した分食べたら、血糖値は改善しませんよ。。。

以前、こんな患者さんがいました。

(患者さんのセリフは、自分のセリフはです。)

 

私、毎日2時間歩くんですよ。

おお〜!すごいですね!どれくらい続いているんですか?

もう、3ヶ月位続けていますよ。

頑張ってますね〜。なにか続ける秘訣って有るんですか?

1時間歩いた先に、美味しいあんみつやさんがあるんですよ。
そこに行くのが楽しみで。
そして、1時間かけて帰るんです。

なるほど〜。血糖値はどうなってますか?

なかなか下がらないのよね〜。

 

これは極端な方ですが、近い方は少なく無いです。

 

では、そもそも。

 

どれくらいの運動で間食を消費できるんでしょう?

 

散歩に換算して幾つか並べてみたいと思います。

(散歩30分で100kcal消費で換算、体重60kgの場合)

 

くろず飴6個=96kcal=29分

リッツ10枚=180kcal=54分

どら焼き1個=212kcal=64分

チョコパイ2個=332kcal=100分

あんみつ1個=374kcal=110分

板チョコ1枚=404kcal=120分

カップヌードル1個=420kcal=126分

ポテトチップス1袋=476kcal=143分

みたらし団子3串=509kcal=152分

ビッグマック1個=547kcal=164分

(3☆ファーマシスト研修資料より)

 

いかがでしょう?

意外と大変ですよね。

さっきのあんみつの方で言えば、ほぼ動いた分だけ食べています。

これでは、血糖値改善しませんよね。

 

まとめます。

 

間食分を運動するのは意外と大変!

 

運動で消費する時は食べ物は変えない!

 

動いた分だけ追加の間食をしない!