さて、昨日の続きです。

いろいろ邪魔が入ってくる不安定期。

これを上手に乗り越えるための3つのコツをおさらいします。

 

1.パターン化する

2.例外ルールを設ける

3.継続スイッチをセットする

 

今日は、1について書きたいと思います。

 

まずは、パターン化するですね。

つまり、自分が出来る仕組みを作るんです。

人間は、ある一定のパターンで行動しています。

毎日の行動を思い出して下さい。

例えば、自分。

 

6時半に起きて、7時頃まで寝室でPCチェック

7時15分までリビングで朝食を取ります

7時30分までシャワーを浴びて身支度整えます

7時40分に家を出ます

 

そうすると、家の前の踏切が7時42分に開くのでぴったりです^^

こういう朝のパターンが有ることに気づきます。

これが染み付いているので、休みの日でも6時半に起きがちですが(笑)

 

このように、パターンに組み込んでしまうんですね。

そうすると、生活のリズムが出来て、忘れません。

 

この時に大事にするポイントが3つあります。

 

時間

 

場所

 

内容

 

この3つです。

先ほどの朝のパターンも見事にこれが当てはまっています。

例えば、

 

6時半に起きて

寝室

PCチェック

 

時間、場所、内容がそろっていますね。

このようにパターンを作ればいいわけです。

自分の場合なら、

 

6時半に起きて

近所の公園まで

ウォーキング

 

というパターンが作りやすいなって思います。

それを生活に取り入れるんですね。

 

まとめます。

 

不安定期をパターンで乗り越える!

 

大事なのは、時間・場所・内容!

 

パターンを作ると忘れづらい!