昨日の続きです。

習慣づけの原則について。

まずは、

 

原則1:1つの習慣に絞る

 

です。

 

これは、簡単にいえば、

 

あれもこれもしない

 

ということですね。

 

たとえば、やるぞ!と意気込むときは、いろんなことしたくなりませんか?

自分は結構こうなるタイプ。

やろうと思ったら、

 

とことんやりたい!

早く結果を出したい!

 

そう思っちゃいます。

其の結果、こんな計画を立てたりします。

 

食事に気をつけて!

運動もやろう!

早起きしたらできるよね!

筋トレもすると効果的だよね!

 

・・・これ、続くと思いますか?

初めはできるんですよ。

気持ちも熱いしね。

でも、だんだん熱い気持ちが冷めてくると・・・。

 

めんどくさいな〜。

やめちゃおうかな〜。

 

って言う気持ちが強くなってやめたくなっちゃうんですね。

自分がよく繰り返してきたパターンです(笑)

 

だから、原則1。

1つの習慣に絞る、なんです。

先の話で言えば、

 

運動をする

 

だけでいいんです。

食事とか、早起きとか、筋トレとか、たくさんしようとするから全部やめちゃうんです。

同時にいくつもするからやめちゃうんです。

 

でもね、たくさんしたい気持ちも分かります。←自分がそうなので

そんな時には、

 

年間計画表

 

を作りましょう。

運動習慣なら3ヶ月で1つ身につきます。

1年間なら4つも身に付けることが出来ます。

 

例えば、

 

1〜3月・・・運動をする

4〜6月・・・早起きして運動をする

7〜9月・・・食事を気をつけてみる

10〜12月・・・筋トレを取り入れてみる

 

こんな感じに計画をたてると、たくさんできますね。

 

まとめます。

 

習慣づけは1つに絞る!

あれもこれもすると続かない!

年間計画を立てればたくさんできる!