昨日の続きです。

つかみって、じゃあ何を話せばいいんでしょう?

それは、

 

今日のあなたの話で聴いている人の生活はどう変わるか。

世の中はどう変わるのか、変えられるのか。

 

これを一番初めに入れて下さい。

それは、

 

人はメリット興味がないと話を聞かない、動かない

 

からです。

あなたの話のメリットが何か。

確実にすべての聴衆に伝えるためにつかみに入れましょう。

前回3分以上は何か興味が無いと人は話を聞かないと書きました。

つまりメリットについて3分以降にいれても、聞いていないんですね。

 

例えば、自分の場合ならこのようにします。

 

薬の引き算をする薬剤師、吉田聡です。

私は、生活習慣病の患者さんが飲んでいる薬を引き算できます。

それは、お薬を渡すときに生活習慣病の患者さんを支援するからです。

そうすれば、患者さんの生活習慣が変わります。

状態が良くなって、薬が減ります。

最終的にはなくなります。

私は、薬に頼らず元気に過ごす人をたくさん増やしたいと思っています。

 

このように、はじめにメリットを伝えると、3分以後の話を聞いてくれます。

ですから、確実に全員に伝えるために、はじめに入れましょう。