昨日は、北西←→南東タイプで分けましたね。

今日は、

 

北東←→南西タイプ

 

で分けたいと思います。

 

北東タイプ・南西タイプこの2つを見分けるときは、

 

「今日の診察どうでしたか?」

 

この質問の返答で分かります。

 

北東タイプの場合。(コントローラー・アナライザー)

このタイプの場合は、あったことのみを話します。

 

「今日は血液検査しました。」

「血圧が高めでした。」

「特に何も言われませんでした。」

 

こんな返答が返って来たら、北東タイプです。

以前書いたとおり、これらのタイプは、事実やデータを好みます。

話も手短で淡々と語ることが多いです。

上記のような質問に対して、プライベートな内容は話してこられないです。

 

逆に、南西タイプの場合。(サポーター・プロモーター)

この場合は、どんな話をしたかなど、内容を話してきます。

 

「今日は先生に体重減らせって怒られたの。」

「採血したんだけど看護師さん今日は下手くそで。。。」

「今日はなんにも。『変わりない?』って聞かれただけだったわ」

 

プライベートな事や感情が入ってきたら、南西タイプです。

以前書いたとおり、プライベートな事を話すことに抵抗が無いです。

上記のように、事実のみではなくストーリーになっていたらこのタイプですね。

 

昨日と今日の質問2つで、だいたい東西南北どのタイプか分かります。

ただ、注意点で書いたとおり、決めつけないこと。

わかりづらい時は、中間タイプだと思うこと。

そうすると、何回か投薬するうちに傾向が見えてきます。

 

まとめます。

 

「今日の診察どうでしたか?」!

 

事実のみかストーリーか?!

 

2つの質問でだいたい分けられる!