昨日までいろんな運動の話をしてきました。

どちらかと言えば、運動があまり好きではない人のため。

今日は、積極的にしてみたい人のために書いてみようと思います。

 

運動療法といえば、有酸素運動。

これはほぼ常識ですよね。

でも、糖尿病の改善には、

 

筋トレ

 

も効果的です。

 

それは、

 

筋肉は血液中の糖分を取り込んでくれる

 

からなんですね。

其の筋肉を増やしてくれるのが筋トレです。

 

筋肉は年齢とともに衰え、次第に減少していきます。

これは、血液中の糖分を取り込みにくくしているともいえます。

しかも、60歳代以上では、

 

急速に衰えていく

 

事も知られています。

 

高齢の患者さんで、なかなか血糖値改善しない人いますよね。

 

「そんなに食べてないのになかなか下がらないわ〜」

 

そういう人は筋肉が衰えている場合があります。 

だから、血糖値がなかなか改善しにくいんですね。

 

でも、ご安心下さい!!

80歳代でも上手に筋トレをすることで、

筋肉量を増加させることが出来ます。

其のひとつの方法として、自分がおすすめするのは

 

加圧トレーニング

 

です。

 

これは、加圧して血流を制限させることで、

少ない重さ&短い時間でもトレーニングの効果を上げることが出来ます。

そして、少ない重さで行うので、筋肉痛がまず起きません

(半年以上通い続けていますが、自分は筋肉痛になったことはありません。)

 

ただ、加圧トレーニングは、専門のところで行う必要があります。

また、高血圧の方など注意が必要な方もいます。

全てに方に合うわけではありませんので、専門のトレーナーと相談しましょう。

 

まとめます。

 

有酸素運動だけが血糖改善ではない!

 

筋トレも有用!

 

加圧トレーニングは専門トレーナーに相談!