さて、今日から具体的に薬を引き算するために。

まずは、運動から書いていきたいと思います。

聞いただけでも嫌な人がいそうな気もしますが・・・(笑)

 

血糖値を減らすために、運動がいい。

これは誰しも分かっていることだと思います。

でも、やらない。

何故か?

よく聞くのは、

 

時間がない

めんどくさい

疲れている

動きたくない

膝・腰が痛いetc…

 

こんなところでしょうか。

そうですよね、普段運動していない人や、

今まであまり運動してこなかった人に、

 

運動いいですよ^^v

 

と言ったって、響かないですよね。

それじゃ、まず何から始めるか。

 

歩数計(万歩計)を身に着けて下さい

 

歩こう!と意気込まなくていいです。

運動しよう!と頑張らなくていいです。

まず、歩数計を身に着けて下さい。

それだけで、運動量が増えます。

 

実は、歩数計。

身に付けるだけで、

 

2000歩

 

増えると言われています。

それは、歩数計をつけるとやっぱり意識するからです。

意識をするだけで普段より2000歩くらいは多く歩いてしまうんですね。

また、

 

1000歩=10分

 

と言われています。

歩数計をつけるだけで、20分も多く運動したのと同じことになるんです。

かばんに入れておくだけの歩数計もあります。

スマホの無料アプリもあります。

買いに行かなくてもお手軽に手にはいります。

こんなにお得な歩数計。

まず、身に付けるところから始めてみませんか?