言響インストラクター

 

<そもそも言響とは?>

話す「内容」以上に話し手の「心」が伝わる

   〜それが言響〜

宮北結僖先生の提唱している言葉です。

言響は相手の心に響く話し方の事。

でも、単に綺麗に滑舌よく話すことが出来るというスキルではありません。

自分らしい言葉で自分の想いを伝えられる話し方です。

人柄がにじみ出て、自分の心が相手に伝わる話し方です。

 

<言響を受けてどう変わった?>

言響を受ける前、

 

「自分では頑張って話しているのになんで伝わらないんだろう」

 

って思っていました。

でも、言響を受けて、自分がうまく話そう話そうとしてることに気づきました。

それからは、自分らしく話すことが出来るようになりました。

また、講演などで話した時に聴いてくれた方から、

 

「今日の話、すっごく心に響いた!」

 

と、よく言われるようになりました。

言響を知らない人にそのような感想を頂いたことで、

 

「本当に心に響く話し方を身につけられたんだな」

 

と、実感しました。

 

<言響インストラクターとは?>

言響で行われている半年間のインストラクター養成コースを受講し、

言響インストラクター公開オーディションの合格者が得られる資格です。

合格後は言響インストラクターとして言響の内容を取り入れてセミナーをすることが出来ます。

自分は第3期言響インストラクター養成コースの卒業生です。

第3期言響インストラクター公開オーディションでは第1位をいただきました。

 

<宮北結僖先生からの推薦>

 

言響 宮北結僖

言響(心に響く話し方)
代表 宮北結僖

●とことん考え 工夫する

●とことん練習する

●そして とことん 面倒見がいい

 

私の吉田聡さんの印象です。

これは講師として宝物のような才能です。

 

彼の本業は薬剤師です。

お薬が中々飲めなくて苦しんでいる人にとことん寄り添います。

 

「どうしたら飲めるようになるか」

 

そして最終的に

 

「どうしたら薬を減らせるか」

 

いつも患者さんと向き合います。

これらは言響インストラクターでもっとも大切にしていることです。

 

『相手と真剣に向き合い、あきらめずに一緒に取り組む姿を見せ続けること』

 

患者さんや生徒さんは

指示や指導をしてくれる人以上に

時に

 

「寄り添い」

「一緒に戦ってくれる人」

 

を望んでいます。

心がラクになれば話すことがラクになります。

 

吉田さんは相手ペースにあわせて

 

「あなたのままでいいんだよ」

「あなたらしさってなんだろうね」

 

と寄り添い、導けるスペシャリストです。

 

◎プレゼンやセミナーの結果が出ずに焦っている人

◎声が小さい人・カツゼツが悪い人

◎表現力豊かに話したい人

◎分かりやすい内容の原稿を作りたい人

 

吉田インストラクターをお訪ねください。

彼の「とことん寄り添う処方箋」で、あなたの話しの悩みを解決へ導きます。

言響(心に響く話し方)
代表 宮北結僖

 

<受講者の声>

吉田さんの指導は、的確でわかりやすかったです。

絶対に頭ごなしに否定しないから、素直に変な提案や意見も言えたし、いろいろ引き出してもらいました。

ペースも少しずつ考えさせてくださり、今回だけでなく次につながる指導の仕方だったと思います。

(個別レッスン:群馬県 30代女性 看護師)

PAGETOP
Copyright © 株式会社LLE 薬局・なくすりーな All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.