前回は禁煙外来での禁煙補助薬でした。

今回は、薬局編です。

薬局では2種類使います。

 

ニコチンパッチ

ニコチンガム

 

この2つです。

 

ニコチンパッチ

1〜6週:20mg 1枚

7・8週:10mg 1枚

 

使用上の注意は病院のものと同じ。

市販のものは量が少ないことに注意しましょう。

ですから、ヘビースモーカーの人には向きません。

効き目が弱く、タバコを吸いたくなるかもしれません。

其の場合は、薬局に相談して下さい。

自分で、量を増やさないようにして下さい。

 

ニコチンガム

使い方

吸いたくなったら、タバコの代わりにガムを噛みます。

使う量の目安は以下のとおり。

<1日20本以下の人>

1〜4週:1日4〜6個

5・6週:1日1〜3個

7・8週:1日0〜1個

 

<1日21〜30本の人>

1〜4週:1日6〜9個

5・6週:1日3〜6個

7・8週:1日1〜3個

9・10週:1日0〜1個

 

<1日31本以上の人>

1〜4週:1日9〜12個

5・6週:1日6〜9個

7・8週:1日3〜6個

9・10週:1日1〜3個

11・12週:1日0〜1個

 

噛み方

普通のガムのようにかまないで下さい。

1個のガムに対して30〜60分かけましょう。

 

1・ぴりっとした味を感じるまでゆっくり噛む。

2・味がなくなるまで、歯茎と頬の間にガムを置く。

 

これを繰り返します。

 

副作用

悪心・吐き気

ニコチンが急に効いています。

噛みすぎた時によく起きます。

ゆっくり優しく潰すように噛むことで防げます。

 

まとめます。

 

薬局で買えるも2種類!

 

ニコチンパッチとニコチンガム!

 

効き目は禁煙外来の薬より弱め!